FC2ブログ
摩天楼な日々
育児に追われながらニューヨークに暮らす主婦の日々雑感。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
停電
私たちがNYを去った翌日、クイーンズ地域が停電になった

というニュースを見た。出発が1日でも遅れていたら大変な

ことになってたかもしれないなあなんて思ったりしてたん

ですが、もう回復したんでしょうか?

停電といえば、2003年のブラックアウトを経験してます。

たまたまその時、私と子供達は部屋にいたので大丈夫だった。

電話も携帯も繋がらず、何が起こったのか把握するのに

時間がかかったけど、ラジオでブラックアウトというのが

聞き取れて、「ああ、そうかぁ」と何の感情もなしに思った

のを覚えている。オットPはダウンタウンから徒歩で帰宅、

24Fのアパートまで真っ暗な階段を上って帰ってきた。

58Fに住む私の友達は家に帰るのを断念して、ロビーで

一晩あかしたそうな。

結局丸3日、電気・水道ナシという生活でした。

外を見ると、各部屋にはキャンドルの灯がともっていて

不謹慎ながらロマンチックでもありました。みんなテラスや

ベランダでワインをのんだりして、こういう状況でも

アメリカ人は楽しんでしまうんやなぁと感心したのを覚えて

ます。

・・・・・・・・・・・

ということで、これでこのブログはお終いにします。

次回からは新しく作ったブログ(コチラ)に移りますので

引き続き見てもらえれば嬉しいです。
スポンサーサイト
ファミレス
早く新しいブログを作ればいいのに、しつこくまだ書いてます。

帰国してやりたかったことの一つに「ファミレスでご飯を

食べる」というのがあった。

つーことで、行ってきました。ロイヤルホスト。

ハンバーグ定食を頼みました。








全然 量 が 足りません・・







やっぱりアメリカナイズされていた私の胃袋・・・



到着
怒涛の引越し、後片付け、睡眠不足を乗り越えてとうとう

帰ってきました、日本。

NYより涼しいやん!!びっくり。

機内食が全くダメな私と長女T(5歳)は成田でさっそく

うどんを食べました。あ”--ほっとするぜ。

長女Tは機内食を暖める匂いすらダメで、みんなが食事の時間

吐きそうになるのでその間ずーーと私と一緒にトイレ近くの

後方に退避しておりました。


伊丹まで乗り継ぎ。

日本人、みんな歩くのめっちゃ速い。ムービングウォークの上

ですら小走り。

空港のトイレに入る。

足元までドアあがある。完全個室。最初はアメリカのひざ下まで

しかないドアに落ち着かなかったのに、今はこの密室が暑苦しく

思えたりして。

帰りの飛行機は MONDAY 満ちる も乗ってました。意外とフツー

の人やったなぁ。しかもエコノミー。

ああ、24時間寝てないので眠いので寝ます。




エレベーターに・・・
缶詰になりました・・・・・

引越しの準備で忙しい中、夜の10時頃家族4人で食事をして

帰ってきたエレベーターの中。

なぜか8Fを示して止まってしまいました。

ドアは開かへんわ、空調は止まるわ、次の日が引越しやという

のに、こんなことになるとは・・・

よっぽど日頃の行いが悪いのでしょうか?

長女T(5歳)はエレベーターが止まった途端、もうここで

死んでしまうと思ったらしく、エライパニックになり、

何かが乗り移ったのかと思うほどの狂いようで、それを見て

いるこっちの方が怖くなってくるくらい。

なだめても怒ってもどうにもならず、困り果てて

ついビデオカメラをまわしてしまいました。(笑)

後から見ると完全に目がいってます。

ダーダもママもいるのに、あのパニクり方って一体?

その後、長女Tは嘔吐し、お漏らしもし、力尽きて

寝てしまいました。しかも大の字で。



一番大胆やないかい!! 


おもわず写真とってしまいました。

一方、次女N(3歳)は平常心で一緒に歌をうたうくらい

平然としとりました。

挙句の果てに「Tちゃん(長女のこと)クサイー」と

吐き捨てるように言ってたなぁ。

なかなか骨のあるヤツです。

結局救出されたのは40分後。

エレベーターのドアを開けてくれた管理会社の人が、車の

パーキングに時間をくってた模様。

ドアが開いてみると、7Fと8Fのちょうど真ん中で

止まってた。最近の日本でのエレベータの事故を思い出して

ちょっと怖かったです。

今度住むなら階段で上り下りできる低層階にしよう・・・・
IMG_5558.jpg

今頃になって観光する
京都に住んでいたときもそうだったけど、NYに住んでいながら

まともな観光って殆どしたことがない。

ま、せっかくだからということで、今更ながらマンハッタン

クルージングなるものに行ってきた。

参加したのはトワイライトクルージング。

しかも 6:30PM 出発。日が長い夏の日の6時半って

トワイライトどころか、西日バリバリ。

逆光で目がつぶれそう・・・・。

でも水上の風は心地よく、90分のクルーズはあっという間

でした。

ルートは何種類かあって、私たちが参加したのはミッドタウンと

自由の女神を見るルート。
IMG_5545.jpg

ブルックリンブリッジの下を通り、ミッドタウンイーストの

あたりまで来ると、自分達のすんでいるアパートがちらっと

見えたりして、「ああ、NY生活もとうとうおわり・・・」と

思うとガラにもなくしんみりとしてなみだ目になり、

その後、引き返して自由の女神の近くまで行ったのだけど、

これが逆光でエライ眩しくてなみだ目になり・・・・・

なかなか忙しいのでした。

最後にみんな " I love New York!!" と言ってましたが、

こうやってつくづく思い返してみると、

辛いことも多かったけど " Me, too" と言わせるような

フシギな街です。
IMG_5549.jpg

copyright © 2005 摩天楼な日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。